うーはーブログ

お酒大好き

映画【Us】感想・考察 格差社会を皮肉った難解過ぎるミステリー

2019年に公開されたホラー、スリラー映画

ゲット・アウト】で一躍有名となった

ジョーダン・ピール監督によるものです

 

f:id:uuuhaaa:20200713150946j:image

                                    引用:https://eiga.com

 

不協和音な音楽や映画全体から漂う不気味さに隠されたメッセージ

自分なりに解釈してみました。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

目次

 

 --------------------------------------------------------------------------------------

 

あらすじ

アデレードは夫のガブリエル、娘のゾーラ、息子のジェイソンと

夏休みにサンタクルーズにある家に訪れました。

アデレードは幼い頃の記憶から、サンタクルーズでの滞在を嫌がります。

その夜、4人組の不審者が家へ進入してきますが

その侵入者は自分たちと同じ顔をしていた。

 

映画【Us】感想・考察

 

 テザードと入れ替わったのはアデレードだけだったのか?

f:id:uuuhaaa:20200713151042j:image

                                引用:https://eiga.com

 

この映画の肝とも言えるアデレードが幼い頃にミラーハウスで

経験したトラウマともなっている

テザードとの初めての出会い

 

そこから大きくなってからのアデレードを中心に描かれるが

所々に感じる違和感、、

ラストに幼い頃に既にテザードと入れ替わっていたという事実で

あらゆる点に伏線が張られていたということが理解できます。

 

ラストシーンでアデレート自身がテザードであったと

思いだし、息子のジェイソンを見て微笑むラストシーン

 

アデレートは真実を思いだしたことでのニヤリ顔であり

ジェイソンは母がテザードであることを知ってしまったことで

母への防御反応としてお面を被ったと考えていました

 

f:id:uuuhaaa:20200713151008j:image

                                                                                                           引用:https://eiga.com 

 

しかし、映画を思い返すとジェイソンにも

違和感を感じる点が多々あるのです。

そこでジェイソンをテザートと仮設すると

全ての辻褄が合ってくるのです。

 

・以前はできていた火のマジックができなくなっている

 (ゾーラに仕掛けだけでも教えるように言われるが、それも答えない)

 →既にテザードと入れ替わっているため出来なくなっている

 

・上の写真にあるシーンで何故、ジェイソンはテザートのジェイソンが

 姿を現していないにも関わらず近くにいることが分かったのか?

 →テザードは本体と繋がっているため本体の情報が分かるように

  なっているため、テザードのジェイソンは近くに

  本体であるジェイソンがいることを察知できた

 

・テザートのジェイソンが火の中に入って行った時

 アデレートが大声で止めたのは?

 →アデレートにとって実際に産んだのは

  テザードに入れ替わってしまったジェイソンの方であるため

  何か感じるものが合ったため

 

・テザードとして生きてきたアデレートが

 ジェイソンをロッカーに隠したのは?

 →テザードとして生きてきたアデレードにとっては

  地下で実際に産んだのは、今本体として成り済ましている

  ジェイソンであるから殺したくなかった

 

f:id:uuuhaaa:20200713151014j:image

                                                                                                                       引用:https://eiga.com 

 

ジェイソンがテザードと入れ替わったと推測すると

最後のシーンの無言のやりとりの意味は、、、

 

自分がテザードであることを思いだしたアデレード

ジェイソンをテザード仲間であることを知っているという微笑み

 

ジェイソンは自分がテザードと覚えており

アデレードがテザードであると知ったため

その秘密に対して無言を貫くという意思表示で

仮面を被ったのではないかと思います。

 

 

 問題を知ろうともしない地上に生きる人間とは

f:id:uuuhaaa:20200713151034j:image

                                引用:https://eiga.com

 

テザードとして生きてきたレッドの言葉に

同じ人間であり、同じアメリカ人であるにも関わらず

虐げられて生きてきたテザード達の存在が明らかにされます

 

そんな自分たちの境遇や、自分たちを知らず、知ろうともしない

地上人への怒りが込められています。

 

この映画での地上人とテザードは

現実での格差社会に苦しむ人達を暗に表現しています

 

裕福な地上人と、貧困に苦しむテザード

 

自分が手にしているものを当たり前のものとして生き、

それ以外の者たちの存在すら知らない富を持つ者たち

 

何も持たず、労働を生まれた時から強いられ

虐げられて生きることがさも当たり前になっている貧困に喘ぐ者たち

 

f:id:uuuhaaa:20200713151054j:image

                               引用:https://eiga.com

 

しかしラストにアデレートは元々テザードであり

レッドは地上人であった事実でもう一つのメッセージが浮かび上がります

 

この2人の違いは何もなく

ただ生まれた環境が異なるという点のみであること

 

つまり生まれた場所さえ違えば何者にもなり得ること

 

そして映画を鑑賞する中でテザードを圧倒的な悪と見ていたが

一体どちらが悪なのかは判別がつかなくなる

 

1人の人間として置き変えて考えると

ある側面からは善として見えたとしても

もう一側面からは容易に悪になり得るということ

 

全てを根本から覆すようある意味恐ろしい結末でした

 

映画【Us】感想・考察 まとめ

個人的にはジェイソンはテザードであると思いますが

結局どちらが正しいか分かりません、、、

でも観終わった後に色々推測が膨らますことができる

楽しい映画でした。

 

 

どんでん返しを楽しめる映画です! 

mk8100.com

 

 ホラーに見せかけて、、、

mk8100.com