うーはーブログ

お酒大好き

 映画【ロスト・ボディ】考察・感想 絶対に見抜けないラスト

2012年公開のスペインのサスペンス映画です。

スペイン映画はあまり観ませんが面白かったです。

 

 

どう頑張っても見抜けないラストシーンになっています。笑

伏線回収で色々突っ込みたくなるポイントはありますが

あんまり深く考えずに楽しみました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

目次

 ---------------------------------------------------------------------------------------------

 

あらすじ

死体安置所の警備員が職務中にトラックに轢かれてしまい、意識不明の状態に陥ります。その間に死体安置所からマイカという女性の遺体が消えてしまいます。死体失踪の事件の担当となった警部のハイメは、マイカの夫のアレックスに聞き取り調査を始めますが何かを隠している様子があり、、、。

 

映画【ロスト・ボディ】感想

 マヌケかゲームのつもりか

 

死体安置所で事件が起こった時に、防犯カメラが何故か1台だけ

作動したままでした。

そこで他の刑事たちが、何故1台だけ残したか?という疑問に

ハイメは『マヌケかゲームのつもりか』と呟きます。

 

観終わってから、このことが妙に引っかかりました。

何故カメラを1台残したのか、、、?

 

ハイメはアレックスに最初に聞き取り調査を始めた時に

イカの遺体が消えた理由を

「死んだ後にまで危害を加えようとした個人的な怨恨」だと

推理してるように見せて実は事実を言っています。

 

これと同じように『マヌケかゲームのつもりか』という言葉が

事実を言っているのであるとしたら

アレックスにマイカが生きていると錯覚させ恐怖に陥らせてから

タネ明かしをして死んでもらう

という8時間のゲームのようなものなのかもしれません。

 

死体安置所の警備員が何かに怯えて逃げ出したこと自体が

アレックスに対してマイカが生きているかもという

疑いのタネにもなりますから。

 

それにしても警備員は本当に可哀想です。

何にも関係ないのに銃を向けられるわ

車に轢かれるわ、、、。

 

 8時間というキーワード

この映画ののキーワードとなるものは

毒を摂取してから8時間後に心停止を引き起こすというもの

 

もう一度見直すと、なるほどアレックスが毒を飲まされる前に

ちゃんと時計の時刻が写ってました。

 

そしてハイメの「8時間も演技し続けて疲れただろう。」の一言

 

そこからのタネ明かし

 

最後に息も絶え絶えにアレックスが時計をみると

 

9時45分!!

 

ちょうど毒を飲んでからの8時間後!!

 

8時間というワードで畳みかけてくるラストに

爽快感すら感じました。

 

 カルラが流した涙の訳とは?

 

カルラのアレックスに対する気持ちは

ハイメが言うように最後までハニートラップであったとも言えるし

カルラがアレックスにハニートラップを仕掛けている途中で

好きになってしまったとも言えます。

 

色々考えましたが、、、

個人的には『カルラはアレックスのことが好きになっちゃった』派です。

 

その可能性が一番分かりやすく表現されているのは

物語終盤にハイメが心停止仕掛けているアレックスに対して

謎解きをしている時に流れているシーンです。

カルラが最後にアレックスとの電話を切った時に涙を流していた

シーンが流れます。

 

最初は母の仇とはいえ、人を殺める罪の重さに泣いてるんだと思いました。

でもその気持ちのために泣くなら

アレックスに薬盛った後とかでも良かったような、、、。

 

あの涙は、目的であった母の仇を果たしたものの

愛するアレックスをどん底に叩きつけ

死に追いやってしまったことの哀しみの涙であると捉えました。

 

もう一つは、ハイメはアレックスがひき逃げの犯人だと確信していたけど

カルラはアレックスから昔ひき逃げをしたことがあるという

確固たる証拠を掴みたくてアレックスと一晩過ごしたという

話をしていました。

 

しかし、過去の話を聞きたかった目的は

カルラが言ったわけではなく

ハイメの個人の考え方であるというのは

ハイメの話し方から分かります。

 

確かにカルラはアレックスからひき逃げを

過去にしたことがあるか確かめたかったのだと思います。

しかしそれは、アレックスを好きになったからこそ

ひき逃げ犯は別にいると確かめたかったのではないかと思います。

 

映画【ロスト・ボディ】感想 まとめ

このミステリーはマイカもアレックスも自業自得とも

言えるので、あまりモヤモヤせず観れるところも良かったです。

もう一度見返しても、やっぱり初見じゃ解けない真実ですけど

そういったミステリーもありだと思ってます。 

 

夏にぴったりホラー映画特集 です!!

mk8100.com

 

バッドエンド特集です!! 

mk8100.com